« iPadを車載してみた 後編 | トップページ | 静岡会の研修 »

2011年3月 7日 (月)

登呂遺跡

先週

土曜日午後から開始の静岡会の研修まで時間があったので

近くの登呂遺跡に立ち寄ってみました。

行ってみてびっくり。

市営なのにすごく整備されていて本当にすばらしい。

当社の近くにも世界的に評価されている加曽利貝塚がありますが

こちらも国の史跡ではありながら完全に放置。

縄文の森構想なんて計画も昔にはありましたが

なにかに無駄使いしてしまったのか

予算が足りずにそのまま放置中。

ああ、

登呂遺跡がうらやましい。

Img_0781

弥生人が立話し中。

あちらにもこちらにも

弥生人がたくさんいて質問に答えてくれます。

ちょっと多すぎな気もしましたが。

Img_0790_2

それにしても驚いたのが

復元された田がまるで土地改良でもしたかのような長方形型なのです。

いくらなんでもヤンマーのない時代に長方形はないだろうと

思って近くにいた弥生人に聞いてみたのですが

発掘の結果、登呂遺跡の田んぼは長方形だったとのこと。

すごい。

でもなぜなのでしょう。

平地だからかな。

さらに驚いたのが建築物の柱が角材に加工されていること。

角材のはずがないだろうと

これまた近くの弥生人に質問してみたのですが

発掘された柱が確かに角材だったんだそうです。

しかも水路脇の通路が崩れない様に

土留めの板を数千枚使って補強していたり。

登呂遺跡の弥生人、すごすぎます。

市営の博物館もなかなかでしたが、

その後はミュージアムショップで売られていた火焔土器のレプリカに

わたし1時間以上、釘付け。

昔から火焔土器が大好きなのですが

わたしの中の火焔ブームが再燃。

日本最古の芸術品のひとつ

火焔土器のレプリカが欲しい。

取り急ぎ週末にでも

近所の国立歴史民俗博物館にでも行って

火焔土器を眺め

とりあえずは良しとしたいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ *今日の調査士ランキング

 

 

« iPadを車載してみた 後編 | トップページ | 静岡会の研修 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104381/50996739

この記事へのトラックバック一覧です: 登呂遺跡:

« iPadを車載してみた 後編 | トップページ | 静岡会の研修 »