« 地底湖のキノシリマス | トップページ | 新年賀詞交歓会 »

2011年1月23日 (日)

iPadを車載してみた 前編

意外と思っていたよりも

仕事に活躍している会社のiPad。

外の人目につくところで使うのは

まだ格好悪いので

もっぱら車内でコソコソ使っています。

移動中に助手席のスタッフが使ったり

停車中に調べものをしたりとか。

今のところ残念ながらJAVAの関係で

オンライン申請には使えません。

今後も期待できないかな。

でも、スマートに車載するのには

適当なアダプターが

ほとんど発売されていない現状。

世間では車載利用の需要が少ないのでしょうか。

当社の場合

_0011270

いつもは使っていないインパネの小物入れをパカッと開けて

_0011273_2

そのフタの上に iPad を乗せるだけ。

これだとタダですし、意外と収まりが良い。

_0011274

電源入れるとこんな感じです。

車内で iPad って

かなり使えますよ、みなさん。

当社は業務で使っていますが

特にプライベートではいろいろと楽しめると思います。

しかし、この車載の仕方ですと置いてあるだけなので

ちょっとタイトなカーブだと

iPadが傾いてしまうのが惜しい。

いろいろと車載用のアダプターを試してみましたが

なんだかどれもイマイチ。

安くもないし専用設計なのに

なんでこんなにカッコ悪くて使いづらいのか。

やむを得ず年末の休みの日に

思い切って自作することにしました。

自作と言っても面倒くさがり屋なので

なるべく手間をかけないようにしたい。

_0011271

フロント用には

こんなゴムをホームセンターで買ってきた。

ひとつ280円ナリ。

_0011280

これに切れ目を入れて

_0011284

両面テープでフタの裏に固定してフロントは完成。

このゴムの切れ目に iPad を挟んで固定しようって考えです。

つぎはリア。

_0011287

リアは既製品だとこんな感じ。

_0011289

いかにもな感じの後付け感。

横から見ると裏側はこんな感じでカッコ悪い。

もう少しスマートに付けたいところです。

_0011387

そこで

Apple社謹製のiPadケースを

_0011397

ひと思いにカッターでズバッと切ります。

_0011400

フタがこんなに短くなってしまいました。

はい、ここで涙を流さない。

そう

気を取り直して

_0011409

今度はさらにドリルで穴を開けてみます。

下に敷いてあるのは何気に木杭。

こんなところに土地家屋調査士の証が。

ええ、

木杭をこんな事に使ってはいけません。

_0011413

穴あけ後の切り口はこんな感じ。

我ながらキレイに開きました。

ちなみに先代の中古アウトバックには

12.5mmのドリル径がピッタリでした。

適当な割には我ながら良い出来です。

_0011414

穴を4つ開けて

強度を維持させるために

フタをたたんで二重にしようと思います。

なんのことかわかりませんよね。

_0011401

さらには角を丸めて

_0011416

ゴム系の接着剤で

_0011419

切り口を保護して完成。

会社中がゴム臭い。

新年仕事始めまでには匂いが取れてると良いのですが。

スタッフの皆さん、ごめんなさい。

え?

凝りすぎ?

はい、

面倒くさがり屋なのに適度に凝り性です。

取り付けたあとの

なかなかステキな状況は次回、後編で。

(忙しいので次の更新はいつになるやら。ごめんなさい。)


にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ *今日の調査士ランキング

« 地底湖のキノシリマス | トップページ | 新年賀詞交歓会 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104381/50355746

この記事へのトラックバック一覧です: iPadを車載してみた 前編:

« 地底湖のキノシリマス | トップページ | 新年賀詞交歓会 »