« 久しぶりの火球 | トップページ | ブランディングセミナー »

2010年8月13日 (金)

都川水の里公園

昔から計画があるのに

なかなか工事が進まない都川水の里公園

今年に入ってから重機が盛んに動いているなあと

思っていたら、なんだか建物が建ったので

仕事の途中で立ち寄ってみました。

_0010370

今日は小学生が稲作体験をやっているようで

市役所の方々が指導して

田んぼの整備をしているようです。

_0010391

炎天下でしたが

みな真剣に職員の方々の説明を聞いています。

_0010404_2

左下のかがんだ女性がいるところが

千葉市内最大規模の湧出量を誇る湧き水。

_0010378_2

この湧き水の名は「太郎」。

湧き水に名前が付いているなんて

それだけ地域の人々に大事にされてきた

という証でしょうか。

それにしても

なんだか排水溝みたいで

もう少しおしゃれに出来ないものか。

太郎かわいそう。

でも太郎がんばっています。

_0010422

空には雲が静かに流れています。

この空間の広がっている感じが良い。

残念なのは

隣りを走る高速道路の走行音が

うるさいところ。

コレさえなければ

私の休憩スポット決定なのですが残念。

_0010429

この辺の水の流れなどは

なかなか雰囲気出てます。

_0010432

ちょっとイジリすぎの感もありますが

それでもなかなか良い感じ。

遠野のカッパ淵を彷彿とさせる雰囲気。

これでしたら

早朝に来ればカッパに逢えます。

朝もやの時などは

とても良さそうなので

次回はぜひ早起きして来てみよう。

_0010445_2

先ほどの流れをたどってみたところ

これも湧き水が水源でした。

これもちょっといじりすぎか。

_0010453

もうすこし

自然な感じを表現できたら良いのに。

_0010450

それでも

水底の砂は湧水らしくて良い感じ。

_0010444

空を見上げれば

青空に雲が流れています。

空、広い。

_0010459

この水源の周りには植樹がされていますので

大きく成長したら木陰が出来て

素敵な感じになりそう。

そういえば樹種の選定がなかなか渋い。

最近多くてうんざりしていたハナミズキではなく

ヤマボウシを選んでいるところなんか

公園建設課さん

良い仕事してます。

今後もこの調子でお願いします。

それにしても日本中

街路樹はハナミズキの一人勝ち。

たしか近年

街路樹の全国人気ナンバーワンの樹種が

ハナミズキだったはず。

それにしてもハナミズキって

樹皮もあまりきれいじゃないですし

どこに行っても

ハナミズキ、ハナミズキ、ハナミズキ、、、。

ああ。

ここは日本なのだから

喜んで外来種を日本中にばらまくのは

やめて欲しいな。

せっかくヤマボウシという

樹皮も樹形も花もきれいで

とても素敵な日本古来の在来種があるのだから

ぜひ僕はヤマボウシを植えて欲しい。

ヤマボウシは紅葉もきれいだし

実はジャムにもなるよ。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ *今日の調査士ランキング

« 久しぶりの火球 | トップページ | ブランディングセミナー »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104381/49128513

この記事へのトラックバック一覧です: 都川水の里公園:

« 久しぶりの火球 | トップページ | ブランディングセミナー »