« 土地家屋電磁波調査士とは | トップページ | おじゃがな雄蛇ヶ池 »

2009年5月17日 (日)

浪を切ってない浪切不動

Kicx62081 今日は

東金市で境界確認の立会を行なった帰りに

山武市の浪切不動院

寄ってみました。

小学生の頃に

家族と一緒に行った記憶がありますが

Kicx62111 今はもう

ほとんど憶えていません。

昔は

ここまで海岸線が迫っていた

とのことですので

浪に洗われた?奇岩をみることが出来ます。

Kicx62121 本堂に上がると

九十九里平野を見渡すことが出来て

なかなかな景色です。

太古の昔は

この下が海だったのかと思うと

悠久の歴史を感じずには

Kicx62141 いられません。

まあ、

結構な高さがあったので

足が震えていたことは内緒ですが。



よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ

« 土地家屋電磁波調査士とは | トップページ | おじゃがな雄蛇ヶ池 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104381/45047614

この記事へのトラックバック一覧です: 浪を切ってない浪切不動:

« 土地家屋電磁波調査士とは | トップページ | おじゃがな雄蛇ヶ池 »