« 24時間営業サマサマ | トップページ | クローバー咲く咲く »

2009年5月12日 (火)

筆界特定とADRと裁判所な一日

本日は

午前中にADR境界問題相談センターで

弁護士さんと打合せ。

午後一番には地方法務局で

筆界特定登記官と筆界特定の相談。

そのあと15時からは地方裁判所で

書記官と打合せ。

会社に帰ってきたら筆界特定の書類の作成と

ADR研修の資料作り。

うーむ。

なんか以前の土地家屋調査士業務とは全く違うことを

やっている一日でしたね。

まあ、認定土地家屋調査士ですから

普通の土地家屋調査士と同じ仕事をしていたら

浮かばれませんので

それはそれで喜ばしいことです。

ちょっと前までは登記申請書の作成や

境界立会、現場測量に追われる日々だったのに。

まあ、今もスタッフは測量や調査に追われていますが

私の主たる業務内容はずいぶんと変わりました。

まだスタートしたばかりの制度が多いので

いかに早く自分をレベルアップして

ノウハウを蓄積できるかと

全力で頑張っています。

本当は筆界特定やADR境界鑑定

ミディエーションの本など

読みたい書籍が沢山あるのですが

なかなか読み進んでいません。

10年前に買った地租改正の研究書籍

数万円分をまだ読み終えていないのは内緒ですし。

この調子だとお盆休みに

まとめ読みになるのは確実かなと。

あれ。

、、、。

また今年もお盆ナシですかね、、、。


よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ

« 24時間営業サマサマ | トップページ | クローバー咲く咲く »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104381/44993094

この記事へのトラックバック一覧です: 筆界特定とADRと裁判所な一日:

« 24時間営業サマサマ | トップページ | クローバー咲く咲く »