« ブタナ一面 | トップページ | クラウドコンピューティング »

2007年6月20日 (水)

甚兵衛渡し

仕事で印旛沼のほとりを通ったので

Kicx5086甚兵衛渡しに立寄ってみました。

昔、小学生の時に友達とそのお母さんと一緒に遊びに来たことがあります。

その「ともだちのおかあさん」はバスや電車で本当にいろいろな所に連れて行ってくれました。

久しぶりに甚兵衛渡しに立ち、立派な松を見上げていると当時の情景が浮かんできます。

当時はもっと寂れていて船着場的な雰囲気が残る場所だったのですが

今では隣接する道路の交通量も多くなり、周辺もきれいに整備され公園となっていました。

そのきれいな公園と甚兵衛の悲しい物語との格差がよけいに寂しさを感じさせます。

その「ともだちのおかあさん」は残念なことに

その後しばらくして病気で亡くなってしまったのですが

そうなることを予感していた訳では無いのでしょうが

本当に一所懸命に自分の子供やその友達に

いろいろなところを見せてあげようとしていたのを思い出します。

その「ともだちのおかあさん」が連れて行ってくれた

いろいろな場所は

今でも私にとってとても大切な思い出なのです。

*にほんブログ村 士業カテゴリに登録しています。 にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ よろしければクリックをお願いします。

*人気ブログランキングに登録しています。 人気ブログランキングへ よろしければクリックをお願いします。

*境界問題、筆界特定はぜひ認定土地家屋調査士の田中浩史事務所へご依頼ください。

« ブタナ一面 | トップページ | クラウドコンピューティング »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104381/44845262

この記事へのトラックバック一覧です: 甚兵衛渡し:

« ブタナ一面 | トップページ | クラウドコンピューティング »