« 虹の橋かかる | トップページ | 君津市の亀山ダム »

2005年6月 8日 (水)

今日も泡立つアサヒビール本社

都内に建物の現場調査に行ってきました。

道中、フィリップスタルクがデザインした建物の脇を通りました。

Kicx1256_2もうすっかり見慣れた建物となりましたが

バブルの真っ最中、建った当初は賛否両論でしたね。

この頃の日本の建築物と

今、建築ラッシュの上海の建築物にはいくつもの共通点を見つけることができます。

広告物としては成功していると言えるかもしれませんが

建築物としてはどうなんでしょうか。

いずれ時代が結論を出してくれることでしょう。


*にほんブログ村 士業カテゴリに登録しています。 にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ よろしければクリックをお願いします。

*人気ブログランキングに登録しています。 人気ブログランキングへ よろしければクリックをお願いします。

*境界問題、筆界特定はぜひ認定土地家屋調査士の田中浩史事務所へご依頼ください。

 

« 虹の橋かかる | トップページ | 君津市の亀山ダム »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104381/44855230

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も泡立つアサヒビール本社:

« 虹の橋かかる | トップページ | 君津市の亀山ダム »